ニュース

【麒麟がくる】代役は川口春奈!大河ドラマの放送はいつ?損害賠償は?





11月21日、大河ドラマ「麒麟がくる」の沢尻エリカさん代役として川口春奈さんが選ばれました。川口春香さんは大河ドラマは初の出演となります

つんガル
つんガル
結構意外な人選だったけど、私はすごく期待しているわ!
Sato
Sato
初の大河ドラマ、しかも重要役だから本人も緊張するとは思うけど、ぜひ頑張ってもらいたいね

今回はそんなドラマの放送時期や、損害賠償がいくらかかったのか紹介していくよ




「麒麟がくる」放送はいつ?

大がかりな大河ドラマの撮り直しとなると、やはり気になるのは放送時期がずれるのか、ずれないのかですね

「麒麟がくる」の元々の放送予定日は1月19日以降です

現在の段階では、放送予定より2週間先送りとなります

 

大幅に遅れる可能性

実は遅れるとの発表はされていませんが、NHK関係者は今回の大河ドラマについてこんなコメントをしています

NHK関係者
NHK関係者
来年1月5日の放送開始までに撮り直すのは相当厳しいと思う。ただ大河は局の看板番組の1つ。その放送枠を簡単に代替番組で埋められない。現場は、何としても1月5日に間に合うように代役の選考など対応策を急ピッチで進めているはず

確かに沢尻さんの逮捕が発表されてすぐに代役の発表がありました

このNHK関係者の発言が本当であるなら、今後の川口春奈さんのスケジュールは相当厳しいものと考えられます

この他にこのようなコメントも残しています

NHK関係者
NHK関係者
どうしても対応策が間に合わないこともあり得る。放送開始日を1週間かそれ以上遅らせるという、かなり異例の措置をとる可能性はゼロではない状況  

このコメントがされていた段階ではまだ放送時期は未定でした

しかし11月26日の発表により、2週間遅れての放送が決定し、やはり相当撮影が厳しい状況であることが伺えます

つんガル
つんガル
沢尻さんが逮捕されなければ順調に放送されるものだったのにね…

川口さんがなんだか可哀想ね 

 

先を見通せないドラマはこれが初めて

6月4日から撮影が行われていた今作では、沢尻さんの出演シーンが多く撮られていました

初回放送2か月を切った段階で、大枠の編集作業は完了いました

このような状況についてドラマ関係者は

関係者
関係者
ほぼ出ずっぱりなので、これから再編集するにしても時間がない。前半部分の十数話の撮影は終わっている。セットも別のものに造り直しているため、スケジュールの調整がつかない最悪中の最悪です

とコメントしています




逮捕による賠償金額は?

沢尻さんは重要役でもあったため、この被害額はかなりのものとなりました

損害賠償金額はなんと5憶円ほど

この金額は

  • セットの立て直し
  • DVD売り上げ
  • パッケージ契約

などの総額となります

 

沢尻さんの出演シーンの今後

ではせっかく撮影を行った沢尻さんの出演シーンはどうなるのでしょうか?

残念ながら「麒麟がくる」は公開前の作品となりますので、今後世の中に出回ることはないものとなります

完全にお蔵入り……

つんガル
つんガル
逮捕された人が出ていた過去作に関してはお宝映像として残ったりするんだけど、大河ドラマという大きな作品が全く出回らないのは残念ね 




ネットの反応

ネットでは、沢尻エリカさんと川口春奈さんのある共通点に注目がされています


実は川口さんは映画「謝罪の王様」で、過去に炎上した沢尻エリカさんの役を務めていました

このため、上記の役を演じていたことにより選ばれたのでは?と一部では言われています

その他応援する声のほか、「清楚すぎる」「違和感がある」といった声も見られました

やはりまだ幼さののこる川口さんに対し、大人の女性としての魅力がある濃姫役を、受け入れがたいという方はすくなくないのでしょう

つんガル
つんガル
確かに少し幼いイメージが強すぎるのもあるかもしれないわね

けど、沢尻エリカさん役の時はすごく様になっていたいし、彼女の演技に期待が高まるわね 

こちらの記事もオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です