ニュース

Chromeアプリとは?OSとの違いをわかりやすく解説

 

今現在トレンドに上がっているChromeアプリですが、記事を読んでもよくわからず…

名前から見ると「検索のできるChromeが使えなくなるの?」なんて感じてしまう人も多くみられています

結論から言うとChromeが終了するわけではありません

ここでは、Chromeアプリとは何のことか、終了することでどんな問題が発生するのかについて分かりやすくご紹介します!

 

Chromeアプリとは

話題になっているChromeアプリというのは、Chromeでしか動かないアプリのことを言います

Chromeアプリがあるのは下記のサイトになります(とは言うもののすでに公開は終了しています)

皆さんが一番勘違いしているのはこのChromeですね

これはChromeアプリではありません

ちょっと名前が紛らわしいですが、皆さんが一番心配している「Chromeのサービス終了」はないのでご安心ください

 

結局どのアプリのこと?

これだけ聞いても、じゃあ何が対象なの?となりますよね

実はすでにChromeアプリは2018年にChromeウェブストアから消えており、今回発表されたのはサポートが一切されなくなりますよーという内容

なのでこれから何かが消えてしまう…という心配はないのでご安心ください




GmailやLINEは?

上記でも説明をしましたが、すでにChromeウェブストアから姿を消しているアプリたちの話をしています

なので今回の件には該当しないので、今後も問題なく使用することが可能です

…と、ここまで説明をしましたが「じゃあマイナーなこのアプリは?」と気になる方もいると思われます

簡単な判断基準としては、消えてしまうアプリは”Chromeでしか動かないアプリ”という大前提を理解することです

androidでアプリをダウンロードしたものについて気になる方がいるかと思いますが、これはただダウンロードするためにGoogleを使用しているため、Chromeでしか動かないというわけではありません

 

多くの人は該当しないChromeアプリ終了

多くの方は該当しない内容となるためandroidのかたも心配する必要はないかと思われます

最後にまとめると

  • 検索やWEBは今まで通り使える
  • Gmailなどは消えない
  • すでにアプリは配布されていない

現在調査を続行中のため、該当のアプリが調査できた場合には更新していこうと思います

 

こちらの記事もオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です