アニメ・ゲーム

ラブライブ!オーディション倍率や条件は?応募方法や選考内容も

 

ラブライブ!新プロジェクトとして一般公募のオーディションをすることを発表しました!

既にTVアニメ制作も決まっているので、ここで採用されれば大きな一歩になることは間違いありません

そこで今回はオーディション倍率応募方法などについてご紹介していきます

 

ラブライブ!オーディションとは

今回は新プロジェクトとして、ラブライブのメインキャストを募集する企画が発表されました

合格できる人数はなんと1名

ものすごく狭き門であることがわかります

ラブライブ!シリーズではμ’sから始まり、Aqours、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会と数々の展開を見せ、紅白に出るまでに成長を遂げています

このオーディションに合格すれば、一気に活躍が約束されること間違いなしです!




オーディション倍率

どのくらいの人数が応募をするのかについて、定員などが発表されていないため未知数ですが、過去のオーディションを元に倍率を考えました

実はラブライブのオーディションは極秘で行われえているため、人数などの公開はされていません

ただ、サンシャイン!!のオーディションではなんと1000人近い候補者が居たそうです

この中から9人が選ばれるので、単純計算でも倍率約111.1倍

今回は条件付きとはいえ1名しか選出されないので、倍率は人数とイコールになります…となるとかなりの狭き門であることは間違いありません




オーディション応募方法

オーディションの詳しい応募方法についてはまだ公開されていません

以下の日程で公開されるので、公開され次第更新いたします

【詳細発表】2020年 3月 12日

 

エントリー資格

今回のオーデションは誰でも応募ができるわけではありません

エントリー資格
  • 日本国内在住
  • 15~22歳(2020年4月1日時点の満年齢)
  • 特定の事務所・レコード会社などに契約していない
  • 上京・在住可能な方
  • 審査過程の映像等の収録にご協力可能な方
  • 未婚の女性

結構限られた枠であることがわかりますね…

以下注意点です

  • 中学生以下は応募不可
  • 未成年者は保護者の同意が必要

ここでは大きく触れられていませんが、過去に別の声優オーディションでとある高校生が「上京可能か」という質問に曖昧な回答をしたせいか、選ばれなかった事があります

ーディション後は都会での活動が求められるので、家族との相談をしっかりとしておく必要性があります




選考内容

オーデションのエントリー資格には書かれていませんが、スクールアイドルは歌って踊れる存在であるからこそ様々なスキルが求められます

今回のオーデションで何が求められるかは公式で公開はされていないため、集めた情報を簡単にご紹介します

  • 最低でも5年続けられるか
  • ダンスをすること前提
  • 歌唱力があるか
  • ルックスが良いか
  • キャラに合っているか

実際に、黒澤ルビィ役の降幡 愛さんはサンシャインのオーディション時に「私は『ラブライブ!』が大好きです!」としか伝えられずに泣きっぱなしで、オーディションに合格しました

これはルビィちゃんのキャラでもある「泣き虫」という役柄にピッタリマッチしたことで、採用されています!

今回選ばれるキャラがどんなキャラかは不明ですが、運営の決めているキャラ像に当てはまる人物が採用されることになりそうです

 

若くして夢をかなえるチャンスがある!

スクールアイドルはだチヤホヤされたい人がなるアイドルではありません

夢や希望をもって、仲間との絆を深めて最高のライブを届けられる存在である必要があります!

オーディションへの応募をする際は、多方面のスキルを磨きつつ、スクールアイドルという存在を理解したうえで、全力の自分をアピールできるように準備をしましょう!

こちらの記事もオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です