芸能

【感動】ジャニーさんのお別れ会に嵐がコメント

 

本日9月4日に東京ドームで開催されたジャニーズ事務所のジャニー喜多社長(享年87)の「お別れ会」に出席し、その後報道陣の取材に応じました

そこでは、ジャニーさんとの濃い思い出を嵐が語りました

 

嵐のコメント

報道陣の取材に対し、彼らはこのように語っています

 

相葉雅紀さん

僕が嵐になって初めてジャニーさんからこういう風に会見で言いなさいって言われたのが、『世界中に嵐を巻き起こしたい』って言いなさいっていうところから僕はスタートしたので、一番最初に嵐になってもらった言葉は思い出しました

その精神でこれからまた改めてやっていこうかなと思いました

懐かしそうに話した相葉さんの中のジャニーさんは、とても偉大な導いてくれた存在である事が伝わってきます

 

二宮和也さん

僕がジュニアの頃お世話になった時のジャニーさんは本当に優しくてフレンドリーで、スタッフの方にも分け隔てなくコミュニケーションとっているのが印象的でした

これからジャニーズに入ろうと思ってくれている人とか、ジャニーさんに会えないという状況で、僕らが受けた愛情や一般教養を伝えていかないといけないんだなと思いました

近い距離間でとても優しい方だった、と振り返り、これかのジャニーズについても語っていました。今後の事も見据え冷静に話せる二宮さんは、今後のジャニーズを支える鍵になるかもしれんせん

 

松本潤さん

僕はジャニーズに入るきっかけになったのが、ジャニーさんから直接電話をいただいて、それがきっかけで今ここに立っているんだなと、今日改めて思いました

いろんな思い出があるし、ここ何年かジャニーさんに会うたびに写真を撮っていたんです。2ショットだったり見返していました

ジャニーさんでなければいまテレビ業界で活躍していなかったかもしれない松本さん。とても仲がよかったことが分かりますね

 

櫻井翔さん

99年に下北沢で踏切を待っていた時に携帯が社長から鳴りまして、『YOU! バレーボールのイメージキャラクターをやらない?』って言われて今ここに立っている。その一言が今日の嵐に…

嵐結成のキッカケとなった電話について櫻井さんは語りました。ジャニーさんはそれぞれの個性をしっかりと見て、まじめに向き合う姿がジャニーズメンバー全体から支持されていたのだと感じられます

 

大野智さん

京都で舞台をやっていたときにジャニーさんが京都まで来てくれていろんなことを教わった。空き時間に絵を描いていたら『YOU! もっとこうやったほうがいいよ』って教わったのを思い出します

ちょっとしたことでジャニーさんとケンカして、ふてくされたら最終的にジャニーさんが『さっきはごめんね』って

なんとも微笑ましいエピソードを語ってくれた大野さん。ふてくされてしまう、という大野さんの子供っぽいところはとても魅力的ですね

 

こちらの記事もオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です