イベント

オオサンショウウオを乗せたタクシーが可愛すぎると話題

☆この記事は3分程で読み終わります☆

 

MKタクシー(@MKofficial_PR )さんが9月6日にツイートしたものが話題となっています

その内容はなんと「170㎝のオオサンショウウオが乗るタクシーを運行する」というもの


(出典:おたくま経済新聞)

この写真を見てもわかる通りかなりの大きさです

こちらのオオサンショウウオは京都水族館で販売しているぬいぐるみで、限定3台のみ(約800代中)京都の町を走るそうです。運よく乗車することができると、京都水族館の入場料が20%もOFFになる特典付き

さらに「特別相乗り感謝カード」もプレゼントしてもらえます


(出典:京都水族館)

そして、街中で運よくオオサンショウウオタクシーを目撃した人も、オオサンショウウオタクシー関連の写真をSNSに「#オオサンタクシー」または「#オオサンショウウオと相乗り」のハッシュタグをつけて載せ、その画面を京都水族館の受付で提示することで入場料が10%OFFになります

(出典:おたくま経済新聞)

運行期間は2019年9月8日~21日、「特別相乗り感謝カード」やSNS投稿の割引キャンペーンは、30日まで開催中とのことです

 

なぜオオサンショウウオ?

実は京都水族館が9月9日を「オオサンショウウオの日」に認定したことからこのキャンペーンは開始しました

ではなぜ9月9日なのか?その内容はオオサンショウウオの生態と深く関わりがありました

京都水族館では開業当初から、地元の鴨川に生息するオオサンショウウオを展示し、オオサンショウウオの生態や生息環境の情報発信に努めており、現在は約20頭を展示しているそう。

そこで、「オオサンショウウオの姿が数字の『9』に似ていることや、9月頃になると繁殖のためにオオサンショウウオが活発になることから、9月9日を『オオサンショウウオの日』として、京都水族館が日本記念日協会へ申請し、2018年4月18日に認定されました」とのこと。

 

更に今回の企画についてはこのようにコメントをしています

「地域の人はもちろん、多くの方に親しみをもってもらいたいという思いから、館外で京都水族館のことを広く知ってもらえる取り組みをしたいと考え、今回は9月9日のオオサンショウウオの日を盛り上げるために、多くの方が利用される、地域に根差したMKタクシーさんにお声がけさせていただき、ぬいぐるみを乗せていただくことになりました」と、今回の企画に至るまでの経緯を教えてくれました。

京都水族館の熱い「オオサンショウウオ愛」が伝わってくる素敵な内容です

このオオサンショウウオのぬいぐるみは開業時から販売しており、サイズはS・M・L・LL・超特大の5種類あります。今回このタクシーに乗車しているのは超特大。ちなみに一番人気はLLサイズだそうです

 

京都水族館の熱意が沢山詰め込まれたオオサンショウウオタクシー、京都の町中で探してみてはいかがでしょうか

 

▽話題のツイートはこちら▽

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です