ネットで話題

【Twitterで話題】文化祭でジェットコースター!高校名は…

 

文化祭でジェットコースター

文化祭はみんなで協力し、成果物を作成するというとても楽しいイベント。そのなかでも、何か大きなものを作成するというのは、誰しもあこがれるイベントですよね

実はそんな夢をかなえた素晴らしい動画が、ツイッターにあげられ話題をよんでいます

その話題の動画がこちら

教室ではない場所で行われ、とても広い空間をすべて使い作成されています

このような完成度の高いジェットコースターを文化祭で作成することも素晴らしいですが、なによりこれを許可した先生に驚きを隠せません(笑)

今回はそんな話題のジェットコースターを作成した高校についてお話していきます

 

ネットの反応

この動画を見てコメント欄では

工業系?すごい

農業とか?それとも木工?

と話されていますが、実はこの高校、”都立の普通科”なんです

都立高校の、ましてや普通科なのによく許可してもらえたなぁ、とさらに謎が深まる方も多くいらっしゃるかと思いますが、実はこの高校”普通科でもちょっと変わった”高校なんです

どこが変わっているのか、もう少し掘り下げてお話していきます

 

授業が単位制

この高校は、科目がある程度選べる単位制を採用しています。そのため自分の受けたい科目を選んで受けることができるんです

この制度は高校1年生の時からあり、2年・3年と上がるごとに選択できる科目数が増えていきます

いちいち選ぶのが大変なのでは?と思われるかもしれませんが、学生のうちから自分の将来を決める自立心を育てられるため、個人的にはとてもいい制度だと思いました

選択できる科目は主に「美術」「福祉」「情報

この選択科目を見ると、さらに文化祭でのジェットコースターがなぜ許可されたのか不思議に感じますね(笑)

 

お金のない都立高校

ネットでのコメントの中には「お金持ち高校!?」なんて書かれていましたが、全くそんなことはありません

そんな中でもここまで色々用意されているのは、この高校が”美術に特化しているから”だといえます

美術に関しての備品はかなりそろっています。そのためある程度の画材等々は新しいものや、先輩方の置いていったものが多数あります

それらを使い、ここまでのクオリティのものを作ったと考えると、これまでの高校の歴史が引き継がれた感じがして良いですね

 

女子が多い

実はこの高校、年々男性が増えているものの美術や福祉がメインのため女子生徒が多く通っています。そのほかにも「都内で可愛い制服」ということで、実はちょっと有名だったりします

その制服がこちら


(出典:制服ショップ摩天楼)

チェック柄がポイントの可愛らしいデザインとなっています

因みに女性の制服には、リボンが3種類ネクタイズボンが選べます

すべて買うこともできるので、自分好みにカスタマイズができるところも魅力的ですよね

 

ただ女性が多いという部分、ジェットコースターをなぜ作れたかの部分がさらに謎が深まった感じがします…

 

有名漫画家が卒業生

この高校、有名な漫画家が卒業している実績があります

その人物は

おとこのこおんなのこ」「あげくの果てのカノン」「僕は犬」等の原作者である米代 恭さん

ALL OUT!!(オールアウト)」の原作者である雨瀬シオリさんです

ALL OUT!!はアニメ化もされ、主人公の声にはcv千葉翔也さん、そのほか細谷佳正さんや小野賢章さんも出演しました

漫画がアニメ化されるには相当人気がないとできないので、そこまでの実績を出されている方が卒業生と考えるととても素晴らしいですよね

 

next.どこの高校?

1 2
こちらの記事もオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です