芸能

芸人ラフレクラン紹介!イケメン西村はミスター慶応元アナウンサー

 

2019年10月27日に放送された「令和元年度NHK新人お笑い大賞」にてラフレクランが優勝しました

そこで今回は、

  • プロフィール
  • ラフレクランの経歴
  • 彼女や結婚歴
  • 炎上問題

についてご紹介していきます!

 

プロフィール

まずはお二人のプロフィールから

ラフレクランは高学歴のツッコミ役「西村」さん、ズボラな性格のボケ役「きょん」さんでコンビを組んでいます

ツッコミ役:西村


(参照:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=6040)

プロフィール

名前:西村 真二(にしむらしんじ)

生年月日:1984年6月30日

身長:181㎝

体重:68㎏

血液型:AB

出身地:広島

西村さんはイケメン芸人として知られており、大学は有名な慶応義塾大学を卒業しています。そのイケメン具合は大学でも認められており、ミスター慶応にも選ばれているんです

さらに驚きなのは、彼は芸人をやる前は広島でアナウンサーとして活動していました

 

なぜアナウンサーをしていたか

西村さんは小さいころから「芸人になりたい」と強く思っていたそうですが、親の反対もあり大学へ進みました

大学に進んでも夢をあきらめていない西村さんは、アマチュアとしてコンビを組んで活動をしていたそうです

そして就職活動の際に、当時の相方さんと「一旦就職して1年で辞めてNSC(吉本総合芸能学院)に入学しよう」と決めました。この一旦就職の際に、親にも勧められていたアナウンサーの道へ進みます

 

この際に就職したのが「広島ホームテレビ」のアナウンサーでした

西村さんはこの経験に対して「いい経験になった」とコメントをしています

大学時代の相方と違う理由

1年後に会社を辞めてコンビを組もうと話していましたが、その約束は裏切られてしまいます

大学時代の相方は証券会社に就職し、彼女もいたため安定した生活を求めたそうです

裏切られてしまった西村さんは、その後3年アナウンサーとして働いたのち、M-1で「チュートリアル」さんが優勝したことをきっかけにNSCに入ることを決意します

そこで出会ったのがきょんさんでした

 

ボケ役:きょん


(参照:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=6040)

プロフィール

名前:富士田 恭兵(ふじたきょうへい)

生年月日:1987年11月18日

身長:174㎝

体重:67㎏

血液型:AB

出身地:埼玉

きょんさんは実は大の子供好きで、ベビーシッターの資格を持っているそうです。その資格を生かし、アルバイトでもベビーシッターをしていたそうです

ロンハーで一度どっきり企画で参加した経験がありますが、その際には「行先の漢字が読めない」「何でも即興の歌にして歌う」などかなりの不思議ちゃんぶりを発揮していました

 

ラフレクラン経歴

ラフレクランは様々な大会に参加しており、数々の成績を残しています

戦歴
  1. 2014年 キングオブコント 準決勝進出
  2. 2015年 Ⅿ-1グランプリ 3回戦進出
  3. 2016年 じわじわチャップリン 第1回チャンピオン大会優勝
  4. 2016年 NHK新人お笑い大賞 準優勝
  5. 2016年 キングオブコント 1回戦出場
  6. 2016年 Ⅿ-1グランプリ 2回戦進出
  7. 2017年 キングオブコント 準々決勝進出
  8. 2017年 Ⅿ-1グランプリ 準々決勝進出
  9. 2018年 キングオブコント 準々決勝進出
  10. 2018年 Ⅿ-1グランプリ 準々決勝進出
  11. 2019年 ABCお笑いグランプリ 決勝進出
  12. 2019年 キングオブコント 準々決勝進出
  13. 2019年 NHK新人お笑い大賞 優勝

出演

ラフレクランさんの出演履歴を一部抜粋してご紹介します

出演
  • おはスタ
  • PON!
  • しくじり先生 俺みたいになるな!
  • ZIP!
  • お願い!ランキング
  • 乃木坂46時間TV

お主にこれらのテレビには2014年~2017年の間で出演していました

 

結成秘話

お二人が初めて出会ったのは、NSCの面接試験でたまたま隣同士だったというものでした

この時の第一印象は

西村→きょん「無理なタイプ」

きょん→西村「爽やかな奴」

というもので、お互いに第一印象は最悪と話しています

 

NSC時代は互いに別々のコンビで活動をしていましたが、700人ほどいた同期の中で12人ほど「演技選出1軍」が選ばれました

この際にも互いのことは「絶対面白くない」と思っていたそうですが、お笑いをするとすごく面白かったという事で仲良くなり、NSC卒業後には当時組んでいたコンビを解散、西村さんからきょんさんを誘い、コンビを組みました

 

西村さんはきょんさんの才能を認めており、きょんさんのことを「エンジンがフェラーリ級なのに、ハンドルがついていない危険な車」と例えるも「きょんを操縦できるのは俺だけ、うまく扱える」ともコメントしています

 

ラフレクランの名前の由来

ラフ:笑い(英語)レクラン:宝箱(フランス語)

を組み合わせたもので、この発案は西村さんがしました

これに対して西村さんは

「なんとなくで付けたのですが、めちゃくちゃ覚えにくい名前に仕上がり後悔してます」とコメントしています

 

彼女や結婚歴は?

西村

イケメン高身長のため、かなりモテていたそうで、現在は独身ですがこれまでに付き合った人物は多いようです

タイプは「みな美人と思わない人」とコメントをしています

過去には付き合っていた彼女さんのお母さんにも可愛がられ、別れた後も連絡が来ていたりしたそうです

 

きょん

きょんの彼女情報出てきませんでした

今回の優勝をきっかけに活動の幅が広がるので、その際に何か情報がでるかもしれません

 

西村の炎上

実は過去に「ひょっこりはんの著作権侵害問題」で炎上をしています

Twitterで炎上した投稿は以下の通りです

著作権を侵害していたひょっこりはんさんを護衛する「会社の宣伝して、といえばいいのでは」というコメントをしたため炎上してしまいました

 

今後の活躍

2018年度に優勝した「Gパンパンダ」は、その後「アメトーーク!」「エンタの神様」「ロンドンハーツ」で活躍しました

2017年度に優勝した「アキナ」は、現在関西を中心にレギュラー番組活動をしており、多くの単独ライブも行っています

ラフレクランのお二人もこのようにレギュラー番組や有名番組での活躍が期待されます

 

ラフレクランのコメント

優勝をしたお二人は、今回の件についてこのようにコメントをしています

西村:賞レースはあと一歩のところで、3年前(の新人お笑い大賞)も決勝で敗れて、人の紙吹雪を見たときの悔しさ一心でこの3年間やってきたので、本当にうれしいです。コンビで何か一つ成し遂げたなという気持ちでいっぱいで、初めて自分たちに降る紙吹雪を見て感動しました。

きょん:むちゃくちゃうれしいです。僕はピンで他局の企画ですけど「パリピ選手権」というので優勝しているんですけど、そのはるか何百倍うれしいです(笑)。今まで劇場でトップになったことはあるんですが、そのときはミスっても自分たちが笑っちゃうくらい楽しんでやっていて、今回は自分の中でそれができていたなと思いました。2本目のネタで、僕がネタ途中で出てくるときに相方が普通に笑っていて、すごいリラックスして楽しんでいるなというのが見えて、最後までいけました。

3年前敗れたことのくやしさ、そして今回優勝できた感動について触れています

こちらの記事もオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です