スポーツ

【ラグビーW杯】南アフリカ優勝賞金は0円!次の開催地や見逃し動画

 

昨日行われたラグビーW杯では南アメリカが優勝を収めました

南アフリカの優勝は2007年以来、3大会ぶり3回目。最多優勝回数でニュージーランドと並び、決勝の勝率は驚異の10割だそうです!

今回はそんなW杯に関する

優勝賞金

歴代優勝国

次のW杯開催地

今回のW杯見逃し動画

についてご紹介していきます

 

W杯優勝賞金


(参照:https://www.nikkei.com/article/DGXZZO34243190W8A810C1000000/)

ラグビーW杯は全国的に大きな盛り上がりを見せました。その経済効果は約4300憶円といわれています

そこで気になるのが優勝したチームに与えられる賞金です

今回優勝した南アフリカに贈られた賞金は…

なんと0円

ここまで大きな盛り上がりを見せているW杯ですが、その賞金は実は0円なんです。ここからはなぜ賞金が0円なのか、についてご説明します

 

賞金0円の理由

実は賞金制度自体が、第1回目の1987年から行われていません

賞金の代わりに「ウェブ・エリス・カップ」と呼ばれるトロフィが贈られます

長年貫いてきた名残で、第9回となる今回も賞金制度はなし。ラグビーW杯2019組織委員会も「賞金制度を設けるという議論はもちろんなかった」とコメントしています

 

日本の賞金制度

日本ラグビーフットボール協会は、1日約1万円の日当のほか、独自に報奨金を用意しています

報奨金

ベスト8:100万円

ベスト4:300万円

さらに、今回の大会での活躍も加味して「増額も検討している」とコメントしています

 

歴代優勝国

各大会の優勝国は以下の通りです

歴代優勝国

第1回:ニュージーランド

第2回:オーストラリア

第3回:南アフリカ

第4回:オーストラリア

第5回:イングランド

第6回:南アフリカ

第7回:ニュージーランド

第8回:ニュージーランド

第9回:南アフリカ

今回の優勝により、ニュージーランドと南アフリカの優勝回数が並びました

特にニュージーランドは常に3位決定戦以内にいることが多いので、南アフリカも油断している時間はないといったところでしょう

 

次回ラグビーW杯開催地

次回のラグビー開催国はフランス


(参照:https://www.nouvelle-aquitaine-tourisme.com/en/campaign/france-2023)

2023年 9月8日 ~ 10月21日

を予定しています

次回の大会は”第10回目”という事もあり、記念となるラグビー大会となりますね!

日本は今大会で「1次リーグで各組の3位以内」という条件を満たしたため、フランス大会への出場権を手に入れました

 

チケットの販売期間

チケットの販売期間と枚数は以下の通りです

期間:21年4月~

枚数:258万枚

今回の日本大会との枚数に比べ、180万枚を上回る258万枚を販売するそうです

 

ラグビーW杯見逃し動画

今回の貴重な大会を「見逃してしまった」「もう一度見たい!」という方に、今からでも見逃した映像を見ることのできる動画配信サイトをご紹介します

 

NHK NEWS WEB

こちらでは無料で2019年W杯のハイライト動画を見ることができます。勿論決勝だけでなく、日本が戦った試合や、その他の試合も閲覧可能です!

どんな試合があったのかを短時間で振り返りたい方にはおオススメとなります

NHK NEWS WEB
動画一覧|ラグビーワールドカップ2019日本大会|NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/special/rugby2019/movies/
ラグビーの頂上決戦 男たちの熱い戦いを最新の動画で見られます

 

JSPORTS

こちらも2019年W杯のハイライトをまとめている動画まとめになります

NHK NEWS WEBより多くのハイライトを切り取っているため、上記のサイトでは物足りない!という方にオススメです

 

RUGBY WORLD CUP

こちらはラグビーW杯公式サイトで、より細かなハイライト動画まとめになります

ラグビーの動画だけでなく、優勝した際の打ち上げの様子や、各国の国歌斉唱もまとめられているため、ラグビー以外の選手達の様子が気になる方にオススメです

 

フルの動画を見るには

上記でご紹介したものはハイライト動画となるため、今回の試合を切り取ったものになります

ここからはラグビーの試合を見るであればぜひフルで見直したい!」という方向けの動画サービスをご紹介します

 

U-NEXT

日本最大級の動画サービスである「U-NEXT」では、ラグビーワールドカップ2019見逃し動画をみることができます

31日間無料トライアルを体験することができ、ラグビー2019のみならず、映画・ドラマ・アニメなど多数のジャンルを最新作から名作まで楽しむことができます

スマホやタブレット、パソコンやテレビからもみれるので、どこからでも利用できるのもU-NEXTの強みです


DAZN

DAZN(ダ・ゾーン)はスポーツジャンルに特化した動画サービスになります

年間7,500以上の試合を観ることが可能で、コマーシャルなし、ストレスなく動画を楽しむことができます

こちらも1か月無料でお試し登録が可能なため、スポーツ好きでよく観戦する方には特にオススメです!



TSUTAYA

今回のラグビー2019の配信は少し先になりますが、こちらでもラグビー2019総集編を見ることが可能です

動画配信サービスである「TSUTAYA TV」では動画配信見放題プランで約10,000タイトルが見放題です

今なら1,080円分相当の動画ポイントもついてきます!

こちらも同じく1か月無料なので、Tポイントなどを普段から利用している方はこちらのサービスの登録をオススメします

 

ラグビーW杯の熱をもう一度!

今では時間が取れず見逃してしまった放送も、お手軽にスマホで見ることが可能です

会社の通勤時間や、時間の空いた祝日に見逃してしまったラグビーW杯配信を見てラグビー熱に浸りましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です